スーパーバイザーの業務内容

案件獲得に向けて

まずは、お仕事(クライアント)を探すところからスタートします。

お客様の抱えている案件の情報やお悩みをヒアリングしていき、無形のイメージを、よりイメージが湧くように提案をしていきます。

場合によっては提案時にデザインチームと協力し、デザインイメージ(サイトの主要ページやアプリのHOME画面など)を作成して、クライアントへ提案するケースもあります。

提案の内容に基づいて、開発時のお見積もりやプロジェクトのスケジュール作成など、必要となる資料の準備をしていきます。それと同時に社内リソースの調整を行い、案件に応じて適性メンバーのアサインを進めていきます。

クライアントと協議を重ね、作業内容、作業スケジュール、作業工数を確定させて正式な発注をいただきます。

納品に向けて

受注した案件に対し、納品に向けてプロジェクトの管理を行います。仕様に関する最終の細かい擦り合わせや納品までのスケジュール管理など、対クライアントとの連携業務と対社内の調整業務を行なっていきます。

常に先のことを考え、情報不足でプロジェクトが止まってしまったりスケジュールが遅れてしまうことが無いように、細心の注意を払いながらプロジェクトを進行していく事を意識していきます。

納品後も次の仕事に繋がるように、レビューをクライアントへ直接伺ったり、クライアントと一緒に他のサービス展開を考えたり、納品物を肉付けしていくような提案を行なっていく事が多いです。

納品後のクライアントの反応がとても大切で喜んでもらえた分達成感を強く感じる事ができます。

ENTRY

応募する区分を選択してください

※第二新卒の方はキャリア採用の応募フォームよりご応募ください